新車と中古車 どう選んだ??

車が壊れた時、買い替えを一度は考えるのではないでしょうか。私はその時、新車を買うのか、中古車を買うのか悩みました。新車のメリットとして、新しくて大切にしようという考えが働きます。また、保証の面において、ディーラーの方が安心できるというのが考えられます。中古車のメリットは、乗りだし価格が安いということが挙げられると思います。さすがに中古車の価格には新車は勝てません。
しかし、中古車のデメリットとして、故障する頻度が新車に比べると高い気がするのも否定できません。最初の価格ではなく、乗り始めて維持していくときの金額も考えて、どちらか選択していくことがいいと思います。

結局、私は総合的にいろんな情報を加味した結果、新車を選びました。理由は、ディーラーさんのサービスの良さと、万が一故障したときに、メーカー保証が安易に受けられるということが挙げられます。
中古車は購入した場所が遠い場合、別の場所に修理に出したりしなくてはいけなかったりします。確かにそれもいいとは思いますが、どちらを選んだとしても、最初から長い目で車を同じ場所で見てもらうことが、車本体の寿命の長さにつながるのではないのかと考えているからです。

このようにして私は選びましたが、あくまで一例です。それぞれの状況もあることかとは思います。車はどちらを買うとしても高い買い物です。さまざまな情報を精査したうえで、あなた自身の選択されることをお勧めします。

これからの新車販売台数について

新車販売台数は年々減少しているとニュースで言っていました。前までは、いい車に乗るのがかっこいいと言われていましたが、今は若者の自動車離れが進んでいます。乗っても軽自動車や燃費がいいものが好まれる傾向にあるようです。
私も少し前までは、大きい車や有名ブランドの車がかっこいいと思い、それに乗る男性を素敵だと思っていました。

今は家庭を持ち、実際に生活をしてみると、燃費や性能を重視していくようになりました。
買うときの選択として、新車か中古車で迷う方も多いと思います。最近の中古車販売店はサービスも良く、特典も多く魅力的に感じます。
妹が中古車販売店で購入しましたが、まだまだ新しい年式の車を安く手に入れ、色々とサービスまでされていました。

私も中古車販売店で購入したことがありますが、走行距離もあまりなく綺麗な状態の車を定価よりも安く購入することができました。ただ、自分の好きな内装や仕様にすることはできません。
一方新車で購入する場合、ボディカラーから内装の仕様やシートのカラーなど全て自分で決める事ができます。その分値段は上がりますが、愛着がわくのではないかと思います。今後車を購入する機会があれば、1度は新車で購入してみたいです。自動車販売店もイベントなどたくさん行ったり、カフェスペースやキッズルームなどもあり入りやすくなったと思います。もう少し経済が良くなれば新車で購入する人達が増え、新車販売台数が伸びるのではないかと思います。

中古車を買い取ってもらうにならアップルさんがお勧めです。

私は車好きで、妻も車好きです。車を購入しては買い換え、この5年間で2人合わせて合計7台の車を売却しました。当然、売却して入ってくるお金は、次の車の購入資金になりますので、できるだけ高く買い取ってもらうことのできるお店を探すようにしていました。

 車種によってはオークションの個人売買の方が、高く売れると言われますが、トラブルや手間を考えて、すべて買取業者に買い取ってもらっています。
 大手の買取業者から地元の中古車販売店まで、かなりのお店に訪れています。その中で、比較的、高査定をしてくれるのがアップルさんです。私の経験上、このお店は他店の見積もり額を見せると、それと同じか、それよりも高い金額を提示してくれることが多かったです。逆に、アップルさんの見積もり額を他店で見せると、断られることが多かったです。

 このような経験から、中古車を売却するときは、最終的にアップルさんで売却することを前提に、まずは他店で見積もりをしてもらうというのが、我が家の鉄則となっています。
 またアップルさんの良い所は、親切で丁寧なところだと感じています。私の友人にこのお店を紹介したときは、「この車種は、うちでは高査定ができないから、他の業者さんに行った方が良い」と親切に、他の業者さんを紹介してくれたこともありました。
 これ以来、私は中古車の売却は必ずアップルさんにお願いすると決めています。高い査定もしてくれますし、何よりも信用できる会社です。みなさんも、是非、一度、足を運んでみることをお勧めします。