新車と中古車 どう選んだ??

車が壊れた時、買い替えを一度は考えるのではないでしょうか。私はその時、新車を買うのか、中古車を買うのか悩みました。新車のメリットとして、新しくて大切にしようという考えが働きます。また、保証の面において、ディーラーの方が安心できるというのが考えられます。中古車のメリットは、乗りだし価格が安いということが挙げられると思います。さすがに中古車の価格には新車は勝てません。
しかし、中古車のデメリットとして、故障する頻度が新車に比べると高い気がするのも否定できません。最初の価格ではなく、乗り始めて維持していくときの金額も考えて、どちらか選択していくことがいいと思います。

結局、私は総合的にいろんな情報を加味した結果、新車を選びました。理由は、ディーラーさんのサービスの良さと、万が一故障したときに、メーカー保証が安易に受けられるということが挙げられます。
中古車は購入した場所が遠い場合、別の場所に修理に出したりしなくてはいけなかったりします。確かにそれもいいとは思いますが、どちらを選んだとしても、最初から長い目で車を同じ場所で見てもらうことが、車本体の寿命の長さにつながるのではないのかと考えているからです。

このようにして私は選びましたが、あくまで一例です。それぞれの状況もあることかとは思います。車はどちらを買うとしても高い買い物です。さまざまな情報を精査したうえで、あなた自身の選択されることをお勧めします。

Comments are closed.